【鬼滅の刃完結】最終回で作者が伝えたかったポイントを考察【ネタバレ注意】

トレンド記事

【鬼滅の刃完結】最終回で作者が伝えたかったポイントを考察【ネタバレ注意】

 

ショックん
ショックん

鬼滅の刃最終回に隠された秘密に驚いた!これが本当だとしたら流石としか言いようがないわ

今日はこんな感想を深掘りします。

☑︎記事の内容

  • 鬼滅の刃最終回に隠された秘密を独自目線で解説【目から鱗滝です】

おすすめ記事 【悲報】鬼滅の刃最終回は205話で完結!【作者は女性で引退か】

 

カナタの名前由来について

週刊少年ジャンプ205話の冒頭、炭彦を起こすカナタが印象的ですね。

 

この兄弟、炭治郎とカナヲの子孫であろう事は誰もが推測できると思います。

 

僕が注目するポイントは『カナタ』の名前由来についてです。

 

そもそも、カナヲの名前由来はご存知でしょうか?

 

カナヲは、道端で胡蝶カナエとしのぶにより救われた過去があり、『笑顔になる』→『エがヲになる』ようにという想いから名付けられた事は有名です。

 

炭治郎と初めて会った頃のカナヲは、暗い表情で笑顔とは縁のない生活を送っていました。

 

例えるなら、まるでエヴァンゲリオンの綾波レイのようでした。

 

しかし、炭治郎の太陽のような温もりに触れていくうちに徐々に笑顔を取り戻すことができました。

そう、胡蝶姉妹の願いは見事に叶った(カナタ)のです。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

現在、U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで鬼滅の刃を「無料」で読むことができます!

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

 

吾妻燈子の漢字に込められた意味は〇〇

善逸と禰豆子のひ孫は2人います。

善逸に見た目がそっくりな吾妻善照17歳と、禰豆子にそっくりな吾妻燈子18歳です。

僕が注目したのは、吾妻燈子の方です。

竈門家に代々継がれてきた耳飾りですが、子孫たちの姿に耳飾りはありませんでした。

 

まさか、炭吉が炭治郎に託した想いは途絶えてしまったかと思った矢先に目についたのが燈子です。

 

耳飾りはなくとも『火(日)は燈っている』つまり『日の呼吸は継がれている』ということを意味している様に解釈できますね。

 

信じないか信じないかはあなた次第です。

 

まとめ

  • カナタの名前には、カナヲの祈願成就した想いが込められていた。
  • 竈門家に代々継がれてきた約束は、燈子の名前に継がれていた。

※あくまでも、僕の深掘り意見になりますので、参考程度にお楽しみいただけたなら幸いです。

 

さて、鬼滅の刃連載は終わってしまいましたが、スピンオフに期待しましょう!

 

これでおしまいです。

タイトルとURLをコピーしました