【Cocoon】jetpackは重い!【私が使用しない理由】

ブログ運営
スポンサーリンク

【Cocoon】jetpackは重い!【私が使用しない理由】

スポンサーリンク

はじめに

ミドル世代の悩み兵
ミドル世代の悩み兵

cocoonのjetpackって統計機能もついてるみたいだけど、実際どうなのかな?

今日はこんな悩みを解決します。

✔︎この記事でわかること

  • jetpackの機能がわかる
  • 実際にjetpackを使用してみた感想を公開

 

実際にjet packを使用した僕が、体験談を踏まえて解説しているので信頼性は高いはず。

 

 

Cocoonとは

WordPressの無料テーマの一つで、内部SEO(検索エンジン最適化)対策が備わっており、初心者からベテランライターまで幅広く使用されています。

jetpackとは

WordPressのプラグインの一つで、次の機能があります。
※プラグインとは、本来あるソフトウェアに機能を拡張させるために追加するプログラムのことです。

  • デザイン機能
  • マーケティング機能
  • セキュリティー機能

初心者でも、無料でWordpressのカスタムが出来るのが強みのプラグイン」です。

また、アクセス解析に活用出来る「統計機能」もついています。

無料利用でほとんど問題ありませんが、以下の有料プランもあります。

個人(4,875 /年)
中小企業(12,375 /年)
大企業(37,375 /年)

ダウンロードは以下のjetpack公式サイトから可能です。
https://ja.jetpack.com/

 

 

 

Jetpack主要機能説明

デザイン機能

Jetpackで無料テーマを利用できたり、有料プランならプレミアムテーマが利用できます。

 

 

マーケティング機能

jetpackではGoogle analyticsの様にサイトのアクセス解析に使える統計情報が使用できます。
サイトの収益化に役立つ機能やアクセス解析等トラフィック分析が可能です。

 

 

セキュリティー機能

ハッキングやスパムなどからサイトやデータを保護してくれる機能が備わっています。

 

 

Jetpackのデメリット

  • 容量負担が大きく、ライティングやデータ送信が遅延する
  • 設定次第では、他の分析ツールやプラグインとの相互干渉のリスクあり

 

以前Jetpackのプラグインオフ後、Google analyticsの分析がストップし更新されなくなりました。

統計分析にGoogle analyticsを使わない人には導入しても良いツールかもしれませんが、相互干渉のリスクがある為どちらかに絞る事をおすすめします。

 

 

実際にjetpack使用してみた感想

 

Jetpackは、無料で多機能使用できるプラグインなので、便利なのは間違いありません。

しかし、容量負担が大きく、特に記事を書く際には過度のストレスがかかってしまう為、私は使用していません。

例えるならば、まるで亀仙人の亀の甲羅を背負わされているかの様な鈍い動きになります。

そのストレスは計り知れないものがあります。

 

 

まとめ

  • jetpackは統計機能がついた無料の便利なプラグインである
  • jetpackは容量負荷が高く、記事を書く際にストレスがかかる
  • 他の分析ツールとの相互干渉リスクがある

 

この記事が少しでも、皆さんのお役に立てれば幸いです。

これでおしまいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました