【超入門】pdcaサイクル例【ブログ初心者必見】

ブログ運営
スポンサーリンク

【超入門】pdcaサイクル例【ブログ初心者必見】

ミドル世代の悩み兵
ミドル世代の悩み兵

pdcaサイクルってなんだ?例えがあると分かりやすいんだが…

今日はこんな悩みを解決します。

☑️本記事の内容

  • pdcaサイクルについての理解が深まる
  • pdcaサイクル例を公開

pdcaサイクルを意識しながらブログ200日間連続更新した僕が解説します。

 

スポンサーリンク

PDCAとは?

 

P(PLAN)…計画
D(DO)…実行
C(CHECK)…確認、分析
A(ACTION)…分析に基づく検証

 

上記4工程を繰り返しブラッシュアップさせていく作業こそがpdcaサイクルです。

 

PDCAサイクルの考え方

結論から言うと、

「何をいつまでにどれくらいすれば良いのか」
を見える化しておく事がポイントです。

 

具体的には、

時期を区切って明確な目標設定をします。短期:1ヶ月後(達成難易度低)、中期:6ヶ月後(達成難易度中)、長期:1年後(達成難易度高)など。大事なことは、その都度行動を振り返り分析しながら再検証を繰り返す事です。スモールステップを繰り返して中長期目標達成へと繋げていくイメージです。

 

pdcaサイクル例【ブログ】

ブログのpdcaサイクル例を挙げてみましょう。

  • 長期目標「Googleアドセンスで月〇〇万円稼ぐ」
  • 中期目標「Google検索で◯位以内の記事を〇〇量産する」
  • 短期目標「SEOライティング」の知識取得と実践

 

明確な長期目標を立てる事で、必要な記事数や日数などを逆算することができます。

具体的には、

ブログで月1万稼ぎたいなら、最低でも1日1000PVくらい必要(※)なので、月間1000VOLの上位記事が300記事くらい必要だということがわかります。

100PVで30円のクリック報酬として計算

 

 

まとめ

  • pdcaサイクルをブログに取り入れる。
  • pdcaサイクルの目標設定は3段階で考える。
  • pdcaを意識する事で、マインド強化や収益アップが期待できる。

 

これでおしまいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました