【朗報】リップル保持でスパークトークンが貰える!【GMO配布確定】

【朗報】リップル保持でスパークトークンが貰える!【GMO配布確定】

 

複業と税金が気になる中年サラリーマン
スパークトークンが気になる中年サラリーマン

リップル (XRP)保持者にスパークトークン(Spark)が付与されるイベントがあるみたいだけど、詳細が知りたいな。

こんな疑問を解決します。

✔︎ 記事の内容

  • 仮想通貨リップル (XRP)について簡単に解説
  • スパークトークンについて簡単に解説
  • スパークトークンのイベント詳細について解説
  • スパークトークンを貰う方法について簡単に解説
  • 【GMOコイン】で配布確定【スパークトークンが貰える国内取引所です】
のんパパ
のんパパ

こんにちは!のんパパ(@tyuunenn blog)です。

2017年から仮想通貨売買を行っているリップラーの僕が解説します。

 

スポンサーリンク

リップル (XRP)とは【簡単におさらい】

国際間取引を円滑に行う目的でリップル社により開発された仮想通貨です。
他の仮想通貨とは異なり、リップル社が流通量をコントロールできる中央集権型の通貨である事が特徴の一つです。

スパークトークン(Spark)とは

リップル社が投資しているFlare Networksというプロジェクトが開発しました。
リップルネットワークに、スマートコントラクトという契約を自動化してくれる仕組みを導入する事が目的です。
リップルの国際間取引に、スマートコントラストが導入されれば、より円滑な金融取引が可能となるのです。(DeFiなど)

スパークトークン(Spark)が付与されるイベント詳細について

令和2年12月12日、Flare Networksが暗号資産リップル (XRP)保持者に対して、1対1の割合でスパークトークンを付与するというイベントです。

配布については、まずXRP保有量の15%、残り85%は25〜34ヶ月の間に配布されます。

ポイントとして、12月12日午前9時にスナップショットをとる為、それまでにリップル を保有している必要があります。

 

スパークトークンを貰う方法

スパークトークンを貰うにはオプトインする必要があり、具体的には2つの方法があります。

  1. 取引所に代わりに申請してもらう方法
  2. 自分でオプトインする方法

実際に、海外の取引所ではスパークトークンの配布を確定している所が多い反面、日本の取引所では 【GMOコイン】

のみが確定しています(令和2年12月4日現在)。他の仮想通貨取引所は、現在対応検討中です。

自分でオプトインする場合、12月12日〜6ヶ月の間に申請する必要があります。また、イーサリウムウォレットが必要です。

スパークトークンの価値は上がるのか?

結論から言うと、次の2つの条件をクリアすれば上がる可能性が高いです。
条件としては、
  • リップルのネットワークでDeFiが使えるようになる
  • リップル (XRP)が、実際に国際間取引で使われるようになる
今後のリップル (XRP)の相場についてですが、スパークトークンを配布するタイミングで上がる可能性が考えられます。理由としては、スパークトークンを保有する事で、保有量に応じて報酬が貰えるようになる可能性があるからです。

【速報】【GMOコイン】がスパークトークン配布確定

国内仮想通貨取引所では、初となるスパークトークン配布をG 【GMOコイン】が決定しました。

\ スパークトークン貰うなら【GMOコイン】

 

 

スパークトークン関連情報

フレアネットワーク公式サイト

スパークトークンのオプトイン対応取引所

スパークトークンのオプトイン対応ウォレット

フレアネットワーク公式ツイッター

これでおしまいです。

✔︎ 仮想通貨関連のまとめ記事はこちら↓↓

はじめての仮想通貨投資入門【ビットコイン、アルトコインの詳細と仕組みを解説】
今から仮想通貨を始めたい人に向けた投資入門記事をまとめてみました。すでに仮想通貨投資をしている人にも参考になりますのでご覧下さい。
タイトルとURLをコピーしました