【超必見】子供のYouTube制限は〇〇がおすすめ!

生活お役立ち
スポンサーリンク

【超必見】子供のYouTube制限は〇〇がおすすめ!

 

子供が毎日YouTubeばかりみていて制限かけた方が良いかしら⁇

 

今日はこんな悩みを解決します。

☑️記事の内容

  • 子供のYouTube制限方法について紹介

我が家でも小学校高学年のお兄ちゃんが、YouTube依存です。

パソコンでYouTubeを見させてるのですが、ほっておくと何時間でも永遠と見続けてしまいます。

YouTubeをみている間は、周囲への関心は薄れ周りが見えなくなってしまいます。

少し注意したものなら暴言を吐く始末。

ほんとに困りました。

そこで、子供と向き合いちょっとした工夫を行ってみた所、穏やかに過ごすことができる様になった方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

子供がYouTube依存になる理由

結論からいうと、

誘惑が多すぎるからです。

具体的には、

観たい動画の関連動画が大量に出てくる為、あれもこれも状態になってしまうのです。

 

YouTube依存に伴う弊害

 

  • 暇さえあればYouTube
  • 周りが見えなくなってしまう
  • 怒りっぽくなる(暴言暴力など)

 

子供のYouTube制限!おすすめは〇〇

結論からいうと、

1日の視聴可能時間を子供と話し合い断続的に視聴させるのがおすすめです。

 

具体的には、

  • 1日の視聴可能時間を子供が納得する形で決める
  • 一回の視聴時間は30分〜1時間とする
  • ストップウォッチなどで自己管理を促す
  • 先に宿題など勉強を終わらせてから視聴させる

※視聴時間はみたい動画の本数分引いた時間で設定させるのがポイントです。

 

具体的には、

1時間で5本の動画を見たい場合、55分(60分-5分)でタイマー設定させるとピッタリ時間通りに視聴する事ができるのでおすすめです。

 

まとめ

子供のYouTube制限!1日の視聴可能時間を子供と話し合い断続的に視聴させるのがおすすめです。

親子双方が納得いく形でルールを作って気持ちよく生活したいものですね。

これでおしまいです。

最後にランキング応援宜しくお願いします。


アラフォー日記ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました