【悲報】新型コロナでもパチンコに行く人の心理【自粛させる方法は〇〇です】

【悲報】新型コロナでもパチンコに行く人の心理【自粛させる方法は〇〇です】

 

コロナでパチンコに行く人の心理がきになるサラリーマン
コロナでパチンコに行く人の心理がきになるサラリーマン

これだけコロナ自粛が騒がれてる中よくパチンコなんて行けるもんだなぁ〜…どういう心理なんだろうか?

今日はこんな疑問を解決します。

☑︎記事の内容

  • コロナでもパチンコに行く人の心理を解説【単純です】
  • コロナでパチンコに行く人を自粛させる方法を紹介【簡単だけど闇が深い】

元ぱちんカスだった僕がコロナでパチンコに行く人の心理を解説して、解決策を深掘りします。

 

スポンサーリンク

コロナでもパチンコに行く人の心理とは

結論から言うと、

パチンコ依存なので自制コントロールが効かない状態なんです。

もう少し言うと、緊急事態宣言で本当はいかない方が良いことはわかっているのだけれども行ってしまうのです。

 

なぜ頭でわかってるのに自粛できないのでしょうか?

 

この事は、脳科学の見地から考えてみてもパチンコ依存症の人は脳の前頭葉の一部に結合異常が認められることでも解明されてます。

詳しくはこちらの記事をご参照ください↓

人気 【脱・パチンコ】パチンコをやめる方法【きっかけはブログでした】

 

 

コロナでもパチンコに行く人を自粛させる方法は〇〇です

換金所を閉鎖する

つまり、換金できなくする事でギャンブル性を排除してしまうのです。

お菓子など景品交換のみOKにしてしまうことで、例え勝てたとしても換金できないのであればパチンコ店に行く人は激減するはずでしょう。

 

 

貯玉利用禁止にする

現金しか使用できないので、どれくらい勝ち負けしたかが見える化できる利点があります。

遊戯で勝った金を貯玉して、次回の遊戯で再使用している人は多いはず。

小遣い制で、負けまくっているパチンコ会員にとっては、これだけでも結構な打撃となるでしょう。

 

 

休憩スペースの使用を禁止する

結論から言うと、

三密を多少なりとも和らげる効果が期待できます。

パチンコ屋に行く目的は、なにもパチンコを打ちに行くだけとは限りません。

中には漫画目的で行く人もいるのです。

そういう人を排除する効果が期待できるのです。

 

還元率を下げる

パチンコで勝てたとしても、換金額が少なければパチンコ依存症の人のモチベーションを下げる効果が期待できます。

還元率とは、パチンコの出玉を換金する際に、どれくらいの倍率で還元するかを定めているものです。

等価よりもだいぶ下げる事でバカらしくなって行かなくなるかもしれませんね。

 

人気 【悲報】コロナでパチンコ客が増加!休業要請に応じない理由は〇〇【単純明解です】

 

 

まとめ

パチンコ依存症の人を自粛させる有効な方法をまとめると、

  • 換金所を閉める
  • 貯玉利用禁止にする
  • 休憩エリアの使用を禁止する
  • 還元率を下げる
パチンコ業界は、北朝鮮産業とも言われ背景には国の官僚や警察なども絡んでいるとの噂もあります。
まさに闇ですね…
百害あって一利なし!
関わらない方が身のためでしょう。
これでおしまいです。
タイトルとURLをコピーしました