【タピオカの危険性】原料はキャッサバ芋【猛毒です】

生活お役立ち
スポンサーリンク

【タピオカの危険性】原料はキャッサバ芋【猛毒です】

 

タピオカが危険って聞いたんだけどどういうことかしら??

今日はこんな悩みを解決します。

☑️記事の内容

  • タピオカの概要と危険性について
  • タピオカの原料キャッサバについて
  • 万が一、毒を経口摂取した際の緊急時対応について紹介

タピオカ男子の僕が紹介します^^

 

スポンサーリンク

タピオカとは

タピオカ は、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。紙の強度を上げるための薬剤の原料としても使われている

出典:Wikipedia

 

 

タピオカの栄養素と効能

 

 

デンプン濃度が高い(炭水化物)

 

栄養素はほとんどない

 

グルテンフリー

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物に含まれている、特有の「たんぱく質」のこと。タピオカはグルテンフリー食材として注目されており、腸内環境を整えたり、美容効果が期待できるそうです。

とは言うものの、タピオカ(炭水化物)過剰摂取は禁物。ダイエットに逆効果なんだ。

 

 

タピオカの危険性について

タピオカの原料はキャッサバという芋です。

キャッサバの根茎には「シアン化合物」という有毒な成分が含まれているため、毒抜きの処理をしないと食べられません。

このため日本では生の状態での輸入が禁止されています。

日本では、加工された(毒抜きされた)状態でしか目にする事はない為安心ですが、万が一根っこを食べてしまう様な事があれば一大事です。

 

 

キャッサバの毒症状とは

  • 嘔吐
  • 頭痛
  • めまい
  • 四肢の痙攣
  • 意識混濁
  • 呼吸抑制

 

 

万が一、キャッサバの根っこを食べてしまった時の応急処置

まずは、重症度に関わらず上記の症状が出た時点ですぐに119番通報して救急車を呼びましょう。

軽症(意識があり頭痛、目眩症状)の場合は、咽頭部に指を突っ込んで、嘔吐させます。注意点として、嘔吐物による誤嚥や窒息を防ぐ為、座位や横向き姿勢に調整します。

 

昏睡退位のやり方はこちら

出典 豊橋創造大学

 

医学的処置としては、酸素の投与と炭酸水素ナトリウム(メイロン)によるアシドーシスの補正を行います。

重症(四肢痙攣、意識混濁、呼吸抑制)の場合は、心肺蘇生、呼吸管理が必要です。

※重症の場合、近くの人と連携して、AED蘇生法を実施します。

 

AED蘇生法とは

  1. 脈と呼吸確認
  2. 周囲の人と協力して119番通報とAED準備
  3. 気道確保
  4. 人工呼吸(2回)
  5. 胸骨圧迫(30回)
  6. 4と5を繰り返す!
  7. AEDが来たら、AED準備と電気ショック実施
  8. 救急隊到着まで4と5を繰り返す。

 

119番通報の正しいやり方はこちら

出典 千葉県消防指令センター

AED蘇生法はこちら

出典 三重県四日市市消防のサイト

 

 

その他、特有な治療法としては、亜硝酸ナトリウムを投与して、シアンを、尿中に排泄させる方法があります。この方法に即した治療キットも販売されているそうです。

重症の場合、後遺症として酸素欠乏による脳障害や、パーキンソン症候群が起こる可能性があります。

とにかく、脳の酸欠を防ぐ為にも、いかに発症初期から酸素を脳に供給し続けられるかがポイントみたいです。

 

まとめ

 

  • タピオカの適量摂取は腸内環境の改善や美容効果あり。
  • タピオカの過剰摂取は、炭水化物の過剰摂取で太るので要注意。
  • キャッサバ芋の根っこには、猛毒があり危険なので絶対に食べてはいけない。

 

これでおしまいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました